悪戸ミル吉さんは、刺青太郎さんを悪人だと思っているので、悪人として扱います。
悪人を悪人として扱うという絵(イラスト)

一方で善戸ミル彦さんは、刺青太郎さんを善人だと信じているので、「悪戸ミル吉さんが刺青太郎さんを差別している」と思いました。
善人を悪人として扱う、つまり差別をしているという絵(イラスト)

〔注〕
状況設定は、絵本「悪い良い人―1」と同じです。 本シーンの状況がご不明な場合は、先に絵本「悪い良い人―1」をご覧になってください。
〔ふりがな〕
あくとみるきちさんは、いれずみたろうさんをあくにんだとおもっているので、あくにんとしてあつかいます。 いっぽうでぜんとみるひこさんは、いれずみたろうさんをぜんにんだとしんじているので、「あくとみるきちさんがいれずみたろうさんをさべつしている」とおもいました。

3/11
P.1 2 3 4 5 6 7 8 91011