もしかすると悪戸さんは、自分が「悪」になることを、無意識に怖がっているのかもしれませんね。
悪とされた人々が攻撃されている様々な絵(イラスト)

[注]
●ここで取り上げた様々なシーンは、どれもこの平和の絵本集の中に出てくるものです。
●自分が「悪」になることを怖がるというのは、とても一般的な心理です。「悪」は憎しみや攻撃の対象と考えられるからです。 平和の絵本集では、こうした善悪を巡る心理を繰り返し取り上げています。
〔ふりがな〕
もしかするとあくとさんは、じぶんが「あく」になることを、むいしきにこわがっているのかもしれませんね。

3/9
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9