ある年、10社のうち1社(会社名は、自由競争社とします)が革新的な合理化に成功しました。 その結果、製造原価を今までの半分の3千円とすることができたのです。 そして電気スタンドの販売価格を1万円から5千円に値下げしました。
電気スタンドをロボットが作る絵(イラスト)
5千円で買える電気スタンドを、1万円で買う国はありません。 当然、他の9社が作る1万円の電気スタンドは全く売れなくなりました。

〔ふりがな〕
あるとし、10しゃのうち1しゃ(かいしゃめいは、じゆうきょうそうしゃとします)が  かくしんてきな ごうりかに せいこうしました。 そのけっか、せいぞうげんかを いままでのはんぶんの 3ぜんえんとすることが できたのです。 そして でんきすたんどのはんばいかかくを 1まんえんから5せんえんに ねさげしました。
5せんえんで かえるでんきすたんどを、1まんえんで かうくにはありません。 とうぜん、ほかの9しゃがつくる1まんえんのでんきすたんどは まったくうれなくなりました。

7/13
P.1 2 3 4 5 6 7 8 910111213