他の9社は倒産しました。J国の経済状況は、自由競争社の合理化の前後で次のように変化しました。
J国
合理化前 合理化後
売り上げ 1000億円(1万円×1000万個) 500億円(5千円×1000万個)
利益 400億円(4千円×1000万個) 200億円(2千円×1000万個)
会社の数 10社 1社
就労人口 10万人 1万人
失業率 0% 90%
政府の財政 黒字 大幅な赤字
J国全体の売り上げ・利益が半分に。就労人口 は9割減って税収も激減。 その一方で失業対策などの歳出は激増し、J国政府の財政収支は大幅な赤字へと転落しました。

〔注〕
話の単純化のために、自由競争社の雇用は1万人のままとしている。また公務員の数・仕事などもすべて計算に入れていない。
〔ふりがな〕
たの9しゃは とうさんしました。Jこくのけいざいじょうきょうは、じゆうきょうそうしゃの ごうりかのぜんごで つぎのように へんかしました。
Jこくぜんたいのうりあげ・りえきが はんぶんに。しゅうろうじんこうは 9わりへって ぜいしゅうも げきげん。そのいっぽうで しつぎょうたいさくなどの さいしゅつは げきぞうし、Jこくせいふのざいせいしゅうしは おおはばなあかじへと てんらくしました。

9/13
P.1 2 3 4 5 6 7 8 910111213