雇用貢献の認定は、売り上げに対する人件費の割合(人件費率 )で行なわれました。 たとえば、1億円の売り上げがある企業で人件費が3千万円の場合、人件費率は30%です(3千万円÷1億円)。 
人件費率=人件費÷売り上げ
つまり、人件費率が高いということは、従業員にいっぱい給料を払っているということです。 それぞれの業界の人件費率に対して、その会社が、平均値より上回る場合、「雇用貢献企業」と認定されました。

〔注〕
業界別の人件費率の平均値は、すでに発表されています。
〔ふりがな〕
こようこうけんの にんていは、うりあげに たいするじんけんひのわりあい(じんけんひりつ)で おこなわれました。たとえば、1おくえんのうりあげが あるきぎょうで じんけんひが3せんまんえんのばあい、じんけんひりつは 30%です(3ぜんまんえん わる 1おくえん)。 
じんけんひりつ=じんけんひ わる うりあげ
つまり、じんけんひりつが たかいということは、じゅうぎょういんに いっぱいきゅうりょうを はらっているということです。 それぞれのぎょうかいのじんけんひりつに たいして、そのかいしゃが、へいきんちより うわまわるばあい、 「こようこうけんきぎょう」と にんていされました。

5/27
P.1 2 3 4 5 6 7 8 91011121314 15161718192021 222324252627