見る人の立ち位置で、物事は違って見えます。
お化け煙突の構造図
より多くの立ち位置から「どう見えるか」を知ることで、物事をより立体的に、つまりより現実に近く認識出来ます。

〔ふりがな〕
みるひとの たちいちで、ものごとは ちがって みえます。
よりおおくの たちいちから「どうみえるか」をしることで、ものごとを よりりったいてきに、つまりより げんじつにちかく にんしきできます。

P.7

P.1 2 3 4 5 6 7 8 9