国土強靭化


もし専守防衛を選択すれば、戦場は自国内となります。防衛戦略はそれを前提に作成する必要があります。
▼自国内が戦場となる想定で、国土を強靭化し、防衛戦略を作成する。―選択5のF
以下、ざっと思いつくことをあげておきます。大いに議論を盛り上げて頂ければと思います。 

●原発といった危険施設を無くす/都市から離す/防衛する。 ●要塞化(離島、戦略拠点。あるいは日本国土そのもの) ●防空壕/核シェルターの拡充。●高速道路の出入り口を増やし、アクセスを線から面へ。 ●大都市の一極集中から地方への分散。食料・エネルギーなどの地産地消。●ガスマスク/ヨウ素/医薬品/武器/食料/水などの備蓄と配布。 ●軍事訓練/救命訓練。 ●地雷/機雷の活用(これらは移動しないので防衛型の兵器と考えられる。ただし放置すれば事故の原因となるので無力化の方策も必要)。 ●EMP(電磁パルス)攻撃への対策。 ●サイバー攻撃への対策。 ●少子化対策(兵隊数の確保)。  

ちなみに国土強靭化は自然災害対策とも多くの点で共通します。優先順位を考えながら長期的な取り組みをすることが必要でしょう。 また地方活性化は国防に資するだけではなく、国民生活の向上・経済活性化にも直結するでしょう。


47/56
目次; 日本独立の選択

表紙 日本の現状 在日米軍基地の返還方法
日本の米国化  日本の国益  戦争協力  日本の現状を変更する  米国民との協調 憲法問題 返還方法のまとめ
  経済的な問題 宗教的な問題 復讐の恐れ 自主憲法
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1112 1314 1516 17 1819 20212223
24252627
282930 3132 33

国防       日本の未来を予測する   文中選択肢一覧  あとがき 
軍事的な緊張 防衛力の基本的な考え方 非武装 核武装 国土強靭化 非致死性兵器 シーレーン 「選択をしない」という選択をした場合 選択をした場合  
34353637 383940414243 4445 46 47 48 4950 51 52 53 5455 56