さて、近くの村には、やはり善を愛し悪を憎む、立派な猫さんが住んでいました。
彼は、殺された猫さんの親戚です。親戚が殺されてから、彼はますます悪を憎み、正義を愛するようになっていました。
正義を愛する猫さんの絵です。

〔ふりがな〕
さて、ちかくの むらには、やはり ぜんを あいし あくを にくむ、りっぱな ねこさんが すんでいました。    かれは、ころされた ねこさんの しんせき です。しんせきが ころされてから、 かれは、ますます あくを にくみ、せいぎを あいするように なっていました。
6/∞