あとがき ―絵本「心という現実」


この絵本は、連作絵本「想像という現実」の5作目という位置づけで執筆したものです。

もし、あなたがこの絵本に共感されたなら、出来るだけ多くの方に、読ませてあげていただければと思います。

本絵本は、自由にコピーして下さって結構です(商業出版はじめ金銭的な授受を伴う場合を除きます)。 また下記WEBからは、東郷潤の他の絵本やメッセージをダウンロードすることが出来ます。

www.j15.org

©Jun Togo 2010

10/10


☆あなたの感想をぜひお聞かせ下さい⇒




連作絵本−6「愛に飢えて」


連作絵本4作目「扉を開けて」はこちらです。

扉を開けて





関連テーマの絵本

人の嘘の原因の1つは、「出来ないことを無理にやれ」という命令・強制があるでしょう。 絵本「愛と嘘」では、嘘が生まれる心理を描きます。

愛と嘘


人が暗闇を手探りで歩く場面は、絵本「怯える人々」で登場します。

怯える人々






P.1 2 3 4 5 6 7 8 910