あとがき ―絵本「サングラス」


どれほど素晴らしい理想でも、まぶしさのあまり、目がくらんでしまったらどうなるでしょう?   輝く理想が、逆に悲劇の原因となってしまうかも知れません。

本絵本はそんな悲劇を地球上から減らしていくことを目的に、執筆したものです。

もし、あなたがこの絵本に共感されたなら、出来るだけ多くの方に、読ませてあげていただければと思います。

本絵本は、自由にコピーして下さって結構です(商業出版はじめ金銭的な授受を伴う場合を除きます)。 また下記WEBからは、東郷潤の他の絵本やメッセージをダウンロードすることが出来ます。

www.j15.org

©Jun Togo 2011

9/9


☆あなたの感想をぜひお聞かせ下さい⇒



関連テーマの絵本

絵本「怯える人々」では、闇で見えなくなる人間の心理について描きます。

怯える人々



絵本「魔法のメガネ」および「見えない危険」では、善悪なりの錯覚で一部が見えなくなる人間の心理について描きます。

魔法のメガネ



見えない危険







P.1 2 3 4 5 6 7 8 9