恐怖を動機付けとして利用すれば、その分、恐怖が増えますね。 たとえば母親の罰が怖くて、ウソをつく子がいたとします。
母親の質問に対して、嘘で答える子の絵(イラスト)
ある日、母親が気付きました。 この子、嘘ついていると。

〔ふりがな〕
きょうふを どうきづけ として りよう すれば、そのぶん、きょうふが ふえますね。たとえば ははおやの ばつが こわくて、うそを つくこが いたとします。
あなたね、おさらを わったの? ううん、ぼくじゃないよ
あるひ、ははおやが きづきました。 このこ、うそ ついていると。

2/9
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9