スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★この絵本は、罰と恐怖の絵本集の1作品です。
罰は見殺しを生む
お盆を落としてしまうという絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
ばつは みごろし を うむ     とうごう じゅん

1/14



〔解説〕罰は見殺しを生む

 ここまで本シリーズで描いた罰の副作用を箇条書きします。
 ●嘘 ●不信 ●暴力 ●絶望 ●緊張 ●萎縮 ●失敗 ●劣等感 ●上下関係の固定化 ●詐欺 ●殺人 ●再犯
 この絵本ではさらに、罰が「見殺し」を生む心理を描きます。あまりの副作用の多さに(それもどれも大変に深刻なものです)、ウンザリしていただければ幸いです。  

 絵本「罰は見殺しを生む」は「罰と恐怖の絵本集」の1作品です。

⇒絵本「罰は見殺しを生む」のPDFファイルへ