地獄の恐怖

 地獄という観念(地獄そのものではなく、人の心の中にある地獄のイメージ)が生む危険をご説明するためには、まず、あなたに地獄についてご想像していただく必要がある。
 あまり楽しい想像ではなくて恐縮だが、永遠の炎を心の中で想像し火傷をした時の痛みを思い出して、我が身を焼かれる恐怖を感じてみてはいただけないだろうか?

 地獄はもちろん存在する。…今、あなたは地獄を恐怖している。その恐怖は圧倒的だ。あなたは恐怖に震えて身を竦めている。…そう、それは耐えがたい恐怖だ。
 あなたは、この恐怖に耐えられない。考えただけで、体が震え冷や汗が流れ出る。どうすれば、この恐怖から逃れられるだろう?

 地獄を避け、天国へ行くためには、―もちろん、あなたが善なる存在となれば良い。地獄へ行くのは、悪人だけだからだ。善人は決して地獄へ落ちない。
 それでは、どうすれば自分が善であると確信できるか? 
 心の底から確信できなければ、あなたはどこか落ち着かない。自分は99%善人かも知れない。しかし、残り1%も本当に善人だろうか? もしかしたら、1%は悪人ではないだろうか?
 神はこの1%をどう判断されるだろう? もしかしたら、この1%のために、あなたは地獄へ落ちるかも知れない。あなたは地獄へ落ちるかも知れない…。
 ここで、再びあなたにご質問する。

質問A
あなたが地獄へ行かないために、100%確実に善になる方法とは何か?






P.15

表紙 1 2 3 4 5 6 7 8 91011121314151617181920212223242526272829303132333435

ご注文