黙れ!;悪夢からの逃走;;差別に関する絵本集 P.36

特に実害がなければ、妄想の世界に生きている人を放っておくことも出来ますが(いつかは、現実に気づくでしょうから)、 この絵本の例のように、巨大な実害がある場合には、なかなか放っておくことも出来ません。 しかしながら、妄想の世界に生きるのには理由があり(この絵本の場合は、地獄の恐怖から逃げるという)、そういう人に現実の世界へ 戻って来てもらうのは大変に、大変に、難しいのです。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
黙れ、という絵(イラスト)

〔ふりがな〕
だ、だまれ?!!

36/37
P.1 2 3 4 5 6 7 8 910111213141516 1718192021222324 2526272829303132 3334353637