落ち込む方のQT


落ち込む方へ:根っこから心を元気にするために


 「このお話には落ち込んでる時に出逢ったので、胸にすとんときました。」そういって、自作の絵を送って来てくれた方がいました。 megumikoさんの描いた絵でご覧ください。

嵐と湖
絵本「嵐と湖」へ

 焦り・不安に追い立てられていたら、話はどんどんややこしくなっちゃいますね!  時期が来なければ決して解決しないこと、でも逆に時期が来れば自然に解決することがあるのです。

待って
絵本「待って」へ

 自分自身を悪人だ/罪深い存在だと決め付けたなら、心を病むのは当たり前です。

私は悪い人間です
絵本「私は悪い人間です」へ

 次の絵本も、自分をダメだ、悪人だと決め付ける女性のお話です。善悪で裁くことは、解決することではありません。

麻薬中毒を続ける方法
(タイトルはもちろん逆説的です!)
絵本「麻薬中毒を続ける方法」へ

 一生懸命何かを我慢したなら、次は貯まったストレスを発散して下さいね。貯めこむばかりでは、おかしくなってしまいます。

平和主義?
絵本「平和主義?」へ

 ずうっと毎日24時間戦い続けて、もし疲れてしまったとしても、それって当たり前ですね。

負けるものか!
絵本「負けるものか!」へ

 覚悟を決める。・・・そうすれば楽になります。今も昔も変わらない真実です。

常住死身
絵本「常住死身」へ

 理屈を捨て、ただ感じてみてください。

何があっても
絵本「何があっても」へ





 これで落ち込む方へのクイックツアーは終わりです。 この平和の絵本集にはイジメ、虐待、異常心理、自殺など、様々なテーマの絵本がまだたくさんあります。 お時間があるときに、じっくりと他の絵本もお読みになってくださいね。 それから以前、心の癒しへ、という手紙も書いています。よろしかったら、ご一読ください。

 ありがとうございました。

 ★落ち込むときの特効薬は、涙。もし泣く事ができるなら、どうかいっぱい泣いてください。

心の悩みを根っこから解決しよう。心を癒そう!