V.メッセージ広告(意見広告)について

全世界へ、和の心/気づきのメッセージを広げていくために、私どもではインターネットを利用し、以下のようなメッセージ広告(意見広告)を行っています (これらの広告は、私どものwebの該当頁へリンクされています)。

テキスト 対象キーワード(一部のみ) 広告実施期間
[拡散希望] 絵本の論文 #日本独立の選択
独立か保護国か51番目の州か?
日本の未来の大方針を決めないまま放置して、民主主義も憲法も基地も国防も原発も論じることは出来ません。
参院選に向け国民的な議論を!
選挙 平和 憲法 安保法制 原発 ツイッターで広告
2015.10〜
お母様へ:平和の絵本
お子様を善悪中毒など
心の病からお守りください
子供 心の病 発達障害 教育 2013.11〜 四国の高知を拠点とする占い処「いまここ」様のご協力で本メッセージ広告が可能となりました。
平和の絵本
善悪中毒という根っこから
イジメや虐待問題を解決しませんか?
いじめ 虐待 学校
平和の絵本
善悪中毒を打破し、根っこから
世界平和を達成しませんか?
世界平和 平和 戦争
善悪中毒3部作
人類はなぜ凶暴化しているのか
その存在すら知られぬ、錯覚の恐怖
錯覚 宗教 善悪 心理 2013.3〜
善悪中毒3部作
人はなぜこれほど凶暴化したのか?
愛と正義に潜む心理的錯覚の恐怖
平和の絵本"何があっても"
失恋、離婚、失業、事故、犯罪、戦争 たくさんの嫌な事
でも何があっても
心 悩み 2012.4〜 八王子の整体院おかべ様のご協力で本広告が可能となりました。(その後、終了しています。2013.3記)
Love and Enemies
You can love your enemies easily. But receiving their love is very hard!
Peace Love 2012.3〜 FacebookのLikeクリック数5,855回(2012.7.30現在)
愛する人が殺されたら
復讐の相手は人、それとも原因?
善悪の錯覚に気をつけて。
殺人 刑罰 2009.4〜2012.7
ある星の飲酒運転
被害者も加害者も人間です
善悪中毒に気をつけて。
飲酒運転 2009.2〜2012.7
私は悪人
その星では争いが絶えません。
これって罪のせいですか?
罪 祈り 2008.7〜2012.7
私は悪人
その星では争いが絶えません。
善悪の暗示に気をつけて!
2008.10〜2012.7
原爆への復讐
全ては善悪が原因だった?
衝撃の真実!−聖書論歴史編
原爆 原子爆弾 2008.7〜2008.12
グーグルおよびヤフーにより全て不承認となった。 ⇒活動日誌の関連エントリーです
原爆への復讐
日本人はまだ何も知らない!
衝撃の真実 −聖書論歴史編
原爆への復讐
あれから善悪中毒は治ったのか?
衝撃の真実! −聖書論歴史編
原爆への復讐
悲劇の原因は善悪中毒なのか? 
衝撃の真実! − 聖書論歴史編
原爆への復讐
あれから善悪中毒は治ったのか? 
核廃絶、世界平和を阻むものとは?
原爆への復讐
人類史から読み解く善悪中毒。
様々な悲劇の深層心理を分析・推論する。
僕らは特別
敵だと思えば、敵だと思われるよ
独り占めしたら、嫌われるよ
被害者意識 2007.12〜2012.7
The Endless Story
Can you stop this story?
Or do you keep fighting for good?
chain of hatred, violence 2007.10〜2012.7
終わりの無い物語
善悪に、気をつけて!
善悪の葛藤に、終わりは無いから。
憎しみの連鎖、暴力の連鎖 2008.10〜2012.7
終わりの無い物語
憎しみの連鎖を止めませんか?
善悪中毒の癒しを、絵本で世界へ!
2007.10〜2008.10
Pavlov’s dog
What conditioning does it have?
What conditioning do you have?
conditioning, Pavlov 2007.10〜2012.7
パブロフの犬
マインドコントロールされますか?
善悪中毒に気をつけて!
パブロフの犬 条件反射 2008.10〜2012.7
パブロフの犬
マインドコントロールされますか?
善悪中毒への気づきを、今、世界へ
パブロフの犬 条件反射 2007.10〜2008.10
Magical Glasses
Can you take off the glasses?
Or keep Good & Evil Addiction?
psychology, abuse, wars 2007.10〜2012.7
魔法のメガネ
あなたはメガネを外しますか?
それとも善悪中毒続けますか?
いじめ いじめの原因
戦争の原因
2007.10〜2012.7
魔法のメガネ
だから、イジメが続きます。
善悪のメガネを外せますか?
2008.10〜2012.7
魔法のメガネ
だから、イジメが続きます。
あなたはメガネを外せますか?
2007.10〜2008.10
The Gentle Giant
People who are angry are NOT evil!
Be aware of Good & Evil addiction.
war, cause of wars, peace 2007.10〜2012.7
優しい巨人
怒っている人は悪人じゃないよ!
善悪の錯覚に気をつけて。
国際平和協力 世界平和 2008.10〜2012.7
優しい巨人
テロや戦争を止めるために
善悪中毒の恐ろしさを今、世界へ
2007.10〜2008.10
Love & Enemy
You can love your enemies easily.
But receiving love is difficult!
love, enemy, love enemies 2007.10〜2012.7
愛と敵
愛すことは簡単だよ。
でも愛を受け取るのは命がけ。
愛 敵 敵を愛せ 2008.10〜2012.7
愛と敵
敵を愛すのは簡単。でもその逆は?
虐待の原因への気づきを、世界へ!
2007.10〜2008.10
Love and Lies
Love is not created by orders.
Only lies are created.
love, lies, cause of lies 2007.10〜2012.7
愛と嘘
愛は命令では生まれません。
代わりに嘘が生まれます。
愛 嘘 偽善 偽善の原因 2007.10〜2012.7
Just a flower
is enough to destroy atomic bombs.
Who can go against love forever?
atomic bombs, nuclear weapons,
Hiroshima atomic bombs
2007.10〜2012.7
一輪の花
原爆を滅ぼすものとは?
今、世界へ核廃絶の道を示そう!
原爆 核廃絶 原爆投下 2007.10〜2012.7
北は悪ですか
米英は鬼畜でしたか?
錯覚と戦争の原因、善悪中毒!
北朝鮮 核実験 
拉致問題 経済制裁
2007.2〜2007.7.31 (グーグルにより不承認となった。
2007.12(ヤフーにて再開したが、当月中に不承認となった。
北は悪ですか
正義のために、また戦争ですか?
苛め、戦争を生む心の病、善悪中毒!
2006.10
〜2007.3
北は悪ですか
23,000,000人に罰を与えますか?
苛め、戦争を生む心の病、善悪中毒!
北は悪ですか
人を殺すのではなく悪への制裁?
苛め、戦争を生む心の病、善悪中毒!
善悪の違いを教える前に
善悪の危険を教えてください。
善悪中毒に気をつけて!
教育 学校 2008.10〜2012.7
善悪の違いを教える前に
善悪の危険を教えてください。
善悪中毒は恐ろしい心の病です。
2006.9〜2008.10
善悪中毒を止めよう
世界で感染を拡大する心の病
善悪中毒は戦争の原因です。
戦争 テロ 争い
2006.8〜2007.10
善悪の争いではありません
善悪が争いを生むのです。
テロ・戦争の原因、善悪中毒とは?
善悪中毒は戦争の原因です
善と悪が戦うのでは有りません。
テロ・戦争を生む心の病とは?
人類が争うのは当り前
気づくまで永遠に戦いを繰返す!
テロ・戦争の原因、善悪中毒とは?
イジメが起きるのは当り前
気づくまで永遠に解決できない!
知られざる心の病、善悪中毒とは?
いじめ 2006.8〜2007.10
善悪はイジメを生みます
悪が苛めを生むのでは有りません。
知られざる心の病、善悪中毒とは?
善悪に中毒していませんか
傷つくのは貴方だけでは有りません。
知られざる心の病、善悪中毒!
心の病 異常人格者 神経症
精神異常 恐怖症 中毒
2006.8〜2007.10
葛藤が生じるのは当り前
気づくまで永遠に戦い続ける!
知られざる心の病、善悪中毒とは?
善悪に、ご注意ください
善悪中毒は危険な心の病です。
中毒が進行する前に、早期発見を!
人が争うのは当り前
正義のために悪と戦う?
感染する心の病、善悪中毒!
心理分析 心理学 精神分析 2006.7〜2007.10
人類が争うのは当り前
気づくまで、永遠に戦いを繰返す!
葛藤の原因、善悪中毒の心理学とは?
善悪の葛藤ではありません
善悪が葛藤を生むのです。
知られざる心の病、善悪中毒!
善悪は危険です
安易な使用はお控えください。
知られざる心の病、善悪中毒!
悪を滅ぼしたい?
あなたの2時間、頂けますか?
錯覚の心理学、善悪中毒!
善悪に中毒していませんか
知られざる心の病!
葛藤の心理学、善悪中毒とは?
イスラエルへ平和の絵本を
憎しみの連鎖を止めるために
僕たちに出来ることをしませんか?
中東紛争 ヒズボラ 
イスラエル パレスチナ
2006.7〜2012.7
イスラエルへ平和の絵本を
中東紛争の解決のために、
僕たちに出来ることをしませんか?
檄文 憂国の士たちへ
日本の真の独立のためにも、
和を地球へ広げませんか?
憂国 愛国 2006.7〜2012.7
檄文 憂国の士たちへ
日本の真の独立のために、
本気で世界平和を達成しませんか?
平和の絵本を米国議員へ
僕らの手で全世界へ働きかけて、
本気で世界平和を達成しませんか?
世界平和
平和 出来ること
2006.6〜2012.7
平和の絵本を米国議員へ
善悪中毒の感染拡大を止めて
世界平和を達成しませんか?
平和の絵本を米国議員へ
基地問題の抜本的な解決のためにも
戦争の原因、善悪中毒を止めよう!
基地問題 
在日米軍 沖縄
2006.6〜2012.7
平和の絵本を米国議員へ
基地問題の抜本的な解決のためにも
本気で世界平和を達成しませんか?
平和の絵本を米国議員へ
原爆は廃絶出来ます!
本気で世界平和を達成しませんか?
原爆 核兵器 
核廃絶 原水爆禁止
2006.6〜2012.7
平和の絵本を米国議員へ
原爆の廃絶のためにも
本気で世界平和を達成しませんか?
原爆は廃絶できます
善悪中毒の癒しが核廃絶の道を開く。 米国議員へ平和の絵本を贈りませんか?
平和講演の講師
なぜ人々は争いを続けるのか。
世界平和の達成に必要なものとは?
平和講演会 講師 2008.10〜2012.7




表示回数とクリック数

2006.11時点、グーグルとヤフーの合計で、メッセージ広告の一日の表示回数は、20万〜30万回前後。クリック数は、1,000回超となっています。

私どもとしては、より広告予算を拡大し、より大勢の方々にメッセージ・意見広告を届け、 この絵本集を読んで頂き、テロ・戦争の当事者も含んだ、世界中の人々の意識へ働きかけて行きたいと希望しています。
ご共感いただける方は、是非、ご協力をお願い致します。

なお、これは技術的なことですが、ある程度、広告予算は安定的に運用する必要があります。 もし可能であるならば、たとえ小額でも定期的な寄付をいただけますと助かります。(⇒寄付のお願いの頁です


メッセージ広告の意義と戦略

メッセージ広告の意義などについて、私どものメルマガ(2006.11.3発行)で、思うところを書いています。以下、該当部分を再掲します。

----------------------------------

☆メッセージ広告の意義について

----------------------------------

最近気づいたのですが、メッセージ広告には、大きな意義・可能性があると思い 始めています。
それについてご説明させてください。

1)大勢に訴えることが出来る

現在、善悪中毒その他の危険を訴えるために、web絵本(無料)、それから、 製本版の魔法のメガネ(有料&無料)、本「善悪中毒」(有料)といった手法を 利用しています。

web絵本は、出来るだけ大勢の人に訴えたいという趣旨から、無料で公開して いますが、それでも、読者が自分から見る必要があります。

興味が無い人は、「平和の絵本」のwebを開きません。

むろん、最も読んで欲しい善悪中毒の方は、ご自分からweb絵本を読むことは 有りません。本(善悪中毒)を買って読むことも有りえません。

そこで、最も読んで欲しい善悪中毒者に、こちらから強制的に読ませようと、製 本版の「魔法のメガネ」をプレゼントする、という方法を取っています。 (T.なぜ絵本で世界平和なの?をご参照ください。)

しかしながら、この製本版の絵本をプレゼントすることには、大きなコストが掛 かります。つまり、実際に働きかけられる人数は限られてしまいます。

いずれ運動が認知され、サポーターが増加すれば、こうしたコストの制約を乗り 越え、世界中で平和のメッセージ絵本を流通させることも出来るでしょうが、ま だ無理です。

これが現状の「平和の絵本の運動」の最大の弱点であるといえるでしょう。

さて、メッセージ広告には、この弱点(=働きかけられる人数が限られているこ と)をカバーする役割が期待できます。

具体的な数字で言えば、現在、平和の絵本で出しているメッセージ広告は、毎日、 20〜30万回、ネットの世界で表示されています。 クリック数は、1,000回超で、コストは一日4,000〜5,000円です。

この広告費は、現状、東郷が支払っており、僕個人として小さい負担では有りま せんが、それでも、毎日、30万回もの表示が出来ることを思えば、効率的な手 法だと感じています。

現在、メッセージ広告は日本語のみしか出せていませんが、いずれ資金繰りにゆ とりが出来て、メッセージ広告を英語版で出せれば、世界へ向けて、善悪の危険 等を訴えていくことが出来ます。

つまり、一日数万円の広告費を掛けることが出来さえすれば、世界中の数百万人 の人々へ、善悪中毒の危険=戦争の原因を、毎日、訴えかけていくことが可能と なります。

100万人に絵本をプレゼントすることを考えると、現状では気が遠くなります が(^^;)、100万人に毎日メッセージ広告を届けることは、―すでに30 万人に届けているのですから―決して難しくはないのです。

2)暗示を打ち消す効果を期待できること

善悪中毒の原因のひとつは、子どもの頃からの、繰り返された条件付け、いわば 暗示効果にあると考えられます。
@参考:パブロフの犬‐条件反射の心理学

こうした暗示効果を打ち消すためには、逆の暗示を繰り返すことが有効です。

つまり、毎日、2〜30万回、繰り返し表示されるメッセージ広告は、善悪中毒 の原因となる条件付けを、じょじょに打ち消して行く暗示効果を持つと期待でき るのです。

逆に言えば、同じ予算を掛けて、大々的な意見広告を新聞などに一度だけ発表す るよりも、(暗示を打ち消すという意味では)短いテキストを毎日、延々と繰り 返すほうが、はるかに(善悪中毒の治癒のためには)効果的だと考えています。

3)まとめ

1)と2)をまとめてみましょう。僕が今、考えている世界平和への戦略です。

まず、メッセージ広告を、出来るだけ多くの人々へ、毎日、届ける。(=潜在意 識レベルで、善悪中毒の逆暗示。)

⇒逆暗示効果が高まったなどの理由で、ある時点で、興味を惹かれた人は、クリッ クし、web絵本や本「善悪中毒」を読み、善悪の危険をより深く理解する。 (=きちんと意識して、善悪中毒に向き合う。)

⇒善悪中毒の危険を理解し、治癒した人からのサポート

⇒より運動を大きく展開

⇒和を地球へ(^^)

楽天的過ぎるとお叱りを受けるかも知れませんが、世界平和を達成するなど、き ちんと原因を見極め、その原因に働きかけさえすれば、ごくごく簡単なことのよ うに思えてなりません。(^O^)




「平和の絵本」の運動について―目次