民主主義 -絵本集

絵本集「民主主義」の目次です。 民主主義に関連するテーマの絵本集です。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

愛の絵本を世界へ贈り平和と癒しを-和を地球へ

民主主義 -絵本集

 絵本集「民主主義」です。
 本当の民主主義って何でしょう? 多数決が民主主義でしょうか? 「民主主義」という言葉は正確には、何を意味しているのでしょうか?

 ―この質問への答えは、人それぞれでかなり異なるかも知れません。 もし「民主主義」という言葉の意味が人それぞれで異なるなら、論理的な必然として、「民主主義」という言葉の使用は、理解ではなく誤解を生む原因となるでしょう。 人と人が誤解しあうことは、いうまでもなく争いを始めとした、様々な悲劇の原因です。この絵本集はそんな悲劇を減らすために書いたものです。

 なお絵本「サングラス」は、この「民主主義」シリーズを発表するための準備として作成したものです。
 もしあなたが、民主主義を神聖にして不可侵な理想だとお考えなら、「民主主義?」シリーズをお読みになる前に、 絵本「サングラス」をお読みいただきたくお願いいたします。

多数決の後で
最初のページへ-絵本「多数決の後で」
多数決で人のニーズは変わりません
村の少数派
最初のページへ-絵本「村の少数派」
多数決で人々全員が不幸になることも
僕らは主権者
最初のページへ-絵本「僕らは主権者」
「過半数で決定」というシステムには致命的な欠陥が存在しますね
2対1,000
最初のページへ-絵本「2対1,000」
致命的な欠陥に気づかなければ、選択肢は2/1000にも減るでしょう
2つに1つ
最初のページへ-絵本「2つに1つ」
多数決と善悪の相性はバッチリです
銃口の前
最初のページへ-絵本「銃口の前」
銃口の前の「民主主義」です