スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★この絵本は絵本集「民主主義」の1作品です。
多数決の後で
多数決で挙手している絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
たすうけつの あとで     とうごう じゅん

1/7



〔解説〕多数決の後で;民主主義-絵本集;;平和の絵本

 この絵本では、多数決の後をテーマに描いています。
 多数決で決めるということは、一つの選択をするということではありますが、それ以上のものではありません。
 つまり少数派の支持しか集められなかった選択肢が否決されたとしても、 そのことで彼ら少数派のニーズが自動的に消滅するわけではありません。否決は、解決では無いのです。

 この絵本は、「民主主義」シリーズの1本目となります。 「和の心」も意識して執筆いたしました。お楽しみいただければ幸いです。


絵本「多数決の後で」のPDFファイル
プリントアウト用。授業などでご自由に。

After the Vote 英語版「多数決の後で」