遠い星のお話です。異民族を殺した人々が、「自分たちが殺したのは人ではなく動物」という妄想を作ろうとしています。 彼らは悪いことをすると地獄で火に焼かれると信じていました。
異民族を虐殺した人々が妄想に逃げ込むという絵(イラスト)

〔注〕
●地球の話ではありません。
●状況設定は次の絵本から引き継いでいますので、まだお読みでない方は、この絵本を読む前にご覧いただきたくお願いします。 絵本「宇宙の異教徒」絵本「不安な初対面」絵本「追い詰められて」
〔ふりがな〕
とおいほしのおはなしです。いみんぞくをころしたひとびとが、「じぶんたちがころしたのはひとではなくどうぶつ」というもうそうをつくろうとしています。 かれらはわるいことをするとじごくでひにやかれるとしんじていました。
じごくにおちたくない!  おれたちは、わるくないんだ! おれたちがころしたのは、さるだ、さるだ、さるだ・・・

2/37
P.1 2 3 4 5 6 7 8 910111213141516171819202122232425262728293031323334353637