さらに村は、雇用を増やし失業者を減らすために、借金をして公共事業も行ないました。公共事業をしている間は失業者は減るのですが、やめるとまた増えてしまいます。 こうして公共事業の、あまり役立たない建造物と村の借金はドンドンと増えていきました。
無駄な公共事業の例。車が1台も通らない道路の絵(イラスト)

〔注〕村を国として考えれば、「村の借金」は国債の発行と同じ。

10/17
1 2 3 4 5 6 7 8 910111213 17
141516