ある日巨人さんが歩いていると、足がなにやらちくちくします。
―みると、悪魔のような顔の小さな人がいました。

小さい刀でつつかれる巨人

彼が針のように小さい刀で足をつついていたのです。


〔ふりがな〕
あるひきょじんさんがあるいていると、あしがなにやらちくちくします。 ―みると、あくまのようなかおのちいさなひとがいました。 かれがはりのようにちいさいかたなであしをつついていたのです。
3/17