再び、巨人さんが歩いていると、また足が痛くなりました。―みると、悪魔のような顔の小さな人々が数人います。巨人さんに石をぶつけているのです。
石をぶつけられる巨人

〔ふりがな〕
ふたたび、きょじんさんがあるいていると、またあしがいたくなりました。―みると、あくまのようなかおのちいさなひとびとがすうにんいます。きょじんさんにいしをぶつけているのです。 
6/17