P.3 悪と敵と対立;悪と罪の役割分担;;罰と恐怖の絵本集

悪という言葉は、敵と対応し、敵同士の関係は、対立(敵対)関係となるでしょう。 本質的な話(例:悪は本当に敵か?)ではなく、人々の心理の話です。当然、当てはまらないこともあります。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
悪のイメージは、敵という言葉と対応していそうです。 それぞれの価値観に従って、敵同士が互いを悪とみなすって、ありふれたことですよね。
敵を悪だと思う、戦争の絵(イラスト)
敵同士の関係は対立です。強い・弱いはあっても、それは上下関係ではありません。

〔ふりがな〕
あくの いめーじは、てき ということばと たいおう していそうです。それぞれの かちかんに したがって、てきどうしが たがいを あくと みなすって、ありふれた ことですよね。
あくとうめ! あくまめ!
てき どうしの かんけいは たいりつです。つよい・よわいは あっても、それは じょうげかんけいでは ありません。

3/15
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415