奴隷貿易の絵:一輪の花::P.15

奴隷貿易の絵を描く15ページ目。素直で可愛い男の子が農場主となって、奴隷を使うようになったところです。 さて一方で軍備も増強されています。原爆・核兵器の種が、こうして育っているのです。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ!

愛の絵本を世界へ贈り平和と癒しを-和を地球へ
-それから20年が経ちました。
男の子はずっと競争に勝ち続け、立派な農場主になりました。たくさんのお金と奴隷を手に入れたのです。
豪邸と農場主のイラスト。
奴隷は、蝶の形の触角を持つ人々です。 もともと遠い国に住んでいたのですが、ダイヤ形の触覚を持つ人々に誘拐されて奴隷にされてしまったのです。
異星での奴隷貿易のイラスト。
むろん、これを見たこの星の人々は恐怖に震え、軍備の増大を進めました。

〔ふりがな〕
-それから20ねんがたちました。 おとこのこは ずっときょうそうにかちつづけ、りっぱな のうじょうしゅになりました。たくさんのおかねと どれいをてにいれたのです。 どれいは、ちょうのかたちの しょっかくをもつひとびとです。 もともと とおいくににすんでいたのですが、 だいやがたの しょっかくを もつひとびとに ゆうかいされて どれいにされてしまったのです。 むろん、これをみたこのほしの ひとびとは きょうふにふるえ、ぐんびのぞうだいを すすめました。

   P.15