和解: 一輪の花::P.42

泣いて悔やむ相手は敵では有りません。 過去の敵であっても、今の敵ではないのです。そして、過去の敵を(時間を溯って)殺すことは出来ません。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ!

愛の絵本を世界へ贈り平和と癒しを-和を地球へ
-どれぐらいの時間が経ったのでしょう? ふと気づくと、自分の回りに大勢の市民がいました。市民たちは、みな、涙を流しています。 彼も市民たちと一緒に泣きました。
パイロットと市民が泣いているところです。

〔ふりがな〕
-どれぐらいの じかんが たったのでしょう? ふときづくと、じぶんのまわりに おおぜいのしみんが いました。 しみんたちは、みな、なみだを ながしています。 かれも しみんたちといっしょに なきました。

   P.42