憲法問題


さて平和ブランドといえば平和憲法ですね。 しかしながら現状、憲法を巡っての議論はかなり混乱しているようです。以下、憲法9条に関する意見を整理してみました。


護憲派・改憲派の意見

護憲派 平和憲法のおかげで日本は戦後70年間、戦争をしないで済んだ。
平和憲法は日本の宝だ。世界へ平和憲法を輸出しよう!
集団的自衛権は違憲だ。
改憲派 押し付け憲法は日本人のものではない。憲法制定はGHQ占領時であり、そもそも無効だ。
日本が戦後70年間戦争をしなかったのは憲法のおかげではなく、自衛隊と安保条約(在日米軍基地)が日本を守ってくれたからだ。
非武装で日本が守れるか。憲法9条は非現実的だ。
集団的自衛権が違憲だというなら、そもそも自衛隊も違憲だろう。それを言わないのはご都合主義だ。
憲法を守って国が亡んだらどうするんだ?
あなたは、どちらに賛成されますか? 実は僕はどちらの意見にも賛成しています。両者の意見は一つの物事を違う角度から見ているだけであり、本来、対立する意見ではありません。 ご説明しましょう。

参考絵本;「三次元だよ」

28/56
目次; 日本独立の選択

表紙 日本の現状 在日米軍基地の返還方法
日本の米国化  日本の国益  戦争協力  日本の現状を変更する  米国民との協調 憲法問題 返還方法のまとめ
  経済的な問題 宗教的な問題 復讐の恐れ 自主憲法
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1112 1314 1516 17 1819 20212223
24252627
282930 3132 33

国防       日本の未来を予測する   文中選択肢一覧  あとがき 
軍事的な緊張 防衛力の基本的な考え方 非武装 核武装 国土強靭化 非致死性兵器 シーレーン 「選択をしない」という選択をした場合 選択をした場合  
34353637 383940414243 4445 46 47 48 4950 51 52 53 5455 56