不安の解消; 日本独立の選択;; P.22

不安の解消を考える必要がありますね。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
はてさて「在日米軍基地を返還したら、原爆投下の復讐をされるかも」と米国民が心の片隅でわずかでも思ったら、基地の返還をしてくれるでしょうか? いくら自由や民主主義のためでも「やっぱりやめておこう」となるのではないでしょうか。 もちろん米国に復讐したいと願っている日本人はまず存在しないでしょう 。「目には目を」というのは、もともと日本文化ではないのです。 それでも問題は、それをどうやって米国民に信じてもらうか、です。
プルトニウムとロケットを背中に隠すという絵(イラスト)
この米国民のある意味当然な不安に答えるためには、どのような方法があるでしょう?

[参考] 万一、あなたが米国への復讐を望むなら、 絵本「愛する人が殺されたら-復讐の相手」をぜひご一読ください。

22/56


目次; 日本独立の選択