平和ブランド; 日本独立の選択;; P.25

米国民の不安の解消のために平和ブランドも使えるでしょう。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
ここから生まれるのが次の選択肢です。
▼日本国の「平和ブランド」を一層推進し活用する。-選択3のBの(6)
弱者が常に強者の言いなりであればバカにされるものです。 同様に常に米国の言いなりになって、日本が戦争協力をしていては「無原則である」としてバカにされるでしょう。 会社の上司と部下の関係を想像してみてください。
戦争をするから自衛隊を出せという絵(イラスト)
これでは何百年間、米国の戦争に協力をし続けても、どれほど日本人の若者たちの血を流しても、「日本人は本質的に悪だ、悪魔だ」という錯覚を打ち破ることはできません。

25/56

目次; 日本独立の選択