征服後、丸人は三角人へ「お前たちは野蛮な劣等人種だ」と繰り返し教え込みました。 その結果、三角人自身もまた自分達を劣等人種であり、丸人のことを自分達の主人であり神様のような存在だと思い込むようになっていきました。
人種差別という妄想の絵(イラスト) 
「三角人は劣等人種。丸人はより進化した優越人種」 ・・・この妄想は、いつしかこの星のほとんどの人々に共有される「常識」となりました。

〔ふりがな〕
せいふくご、まるじんは さんかくじんへ「おまえたちはやばんな れっとうじんしゅだ」 とくりかえし おしえこみました。そのけっか、さんかくじんじしんもまた じぶんたちを れっとうじんしゅであり、 まるじんのことを じぶんたちのしゅじんであり かみさまのようなそんざいだと おもいこむようになっていきました。 「さんかくじんは れっとうじんしゅ。まるじんは よりしんかした ゆうえつじんしゅ」  ・・・このもうそうは、いつしか このほしのほとんどのひとびとに きょうゆうされる「じょうしき」となりました。

17/90
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415161718192021222324252627282930 313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960 616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990