けれど驚いたことに、ノウソの人々は焼野原でも秩序だっており、一切の抵抗をしませんでした。 むろん、彼らが野獣というのは、丸人たちが勝手に作った妄想に過ぎません。 もともと彼らは、何百年も平和に穏やかに生きてきた民族です。 人の和を貴ぶ長い伝統と深い精神文化を持っていました。
敗戦の焼野原の絵(イラスト)
「ノウソは野獣」と信じていた丸人の目にも、敗戦の焼野原で他人を思いやるノウソの人々が、狂暴な野獣にはどうしても見えませんでした。

〔ふりがな〕
けれど おどろいたことに、のうそのひとびとは やけのはらでも ちつじょだっており、いっさいの ていこうを しませんでした。 むろん、かれらが やじゅうというのは、まるじんたちが かってにつくった もうそうにすぎません。 もともと かれらは、なんびゃくねんも へいわにおだやかに いきてきたみんぞくです。ひとのわを たっとぶ ながいでんとうと ふかいせいしんぶんかを もっていました。 「のうそはやじゅう」としんじていた まるじんのめにも、はいせんの やけのはらで たにんをおもいやる のうそのひとびとが、きょうぼうな やじゅうには どうしても みえませんでした。

52/90
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415161718192021222324252627282930 313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960 616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990