・努力3:様々な国際試合/競争に参加すること
どのような分野であれ丸人と競争して勝てば、 「自分たちが劣等人種ではない」と証明できると思ったのです。 もちろん野蛮人ではないと示すために、丸人が作ったルールは真面目に尊重することが前提です。  一方で丸人たちにとっての国際試合は自分たちが優越人種だということを証明するためのものでした。 そこで、勝つことが何よりも重要なこととされました。
ボクシングに似たスポーツで、審判が依怙贔屓という絵(イラスト)

〔ふりがな〕
どりょく3:さまざまなこくさいじあい/きょうそうにさんかすること
どのようなぶんやであれまるじんときょうそうしてかてば、 「じぶんたちが れっとうじんしゅではない」と しょうめいできると おもったのです。 もちろん やばんじんではないと しめすために、 まるじんが つくった るーるは まじめにそんちょうすることが ぜんていです。  いっぽうで まるじんたちにとってのこくさいじあいは  じぶんたちが ゆうえつじんしゅ だということを しょうめいするためのものでした。 そこで、かつことが なによりも じゅうようなこととされました。  ちゃんぴおん ぼうえい!  ええ!? そりゃないよお

24/90
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415161718192021222324252627282930 313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960 616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990