追い詰められたノウソの国は、ついに特攻を始めました。 特攻とは爆弾の命中精度を上げるために、飛行機や小さな潜水艦(魚雷)に乗って、敵に体当たりする、というものです。
特攻隊の飛行機が敵艦に体当たりするという絵(イラスト)
この特攻にはノウソの人々だけではなく、仲間の三角人も自ら希望して参加しました。

〔ふりがな〕
おいつめられた のうそのくには、ついに とっこうをはじめました。 とっこうとは ばくだんのめいちゅうせいどを あげるために、ひこうきや ちいさな せんすいかん(ぎょらい)に のって、てきに たいあたりする、というものです。 このとっこうには のうそのひとびとだけではなく、なかまのさんかくじんも みずからきぼうして さんかしました。

44/90
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415161718192021222324252627282930 313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960 616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990