占領軍がノウソへ降り立ちました。
占領軍の司令官が飛行機から降りるという絵(イラスト)
彼らの同胞を無数に殺しているのです。 丸人たちは偉そうにして焼野原に降り立ったものの、内心は怖くてたまりませんでした。 国家としての戦争は終了していても、激烈なテロ・個別の復讐が予想されたからです。 何しろ相手は狂暴な野獣なのです!

〔ふりがな〕
せんりょうぐんが のうそへ おりたちました。  かれらの どうほうを むすうに ころしているのです。まるじんたちは えらそうにして やけのはらに おりたったものの、ないしんは こわくてたまりませんでした。こっかとしての せんそうは しゅうりょうしていても、げきれつな てろ・こべつのふくしゅうが よそうされたからです。なにしろ あいては きょうぼうな やじゅうなのです!

51/90
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415161718192021222324252627282930 313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960 616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990