当然、丸人たちは自分たちの妄想を壊していくノウソを激しく恐れ、憎むようになって行きました。
丸人の敵意が醸成されるという絵(イラスト)
一方で、ノウソの人々は、その理由はまるで分からぬまま、丸人の敵意だけは、ひしひしと感じていました。

〔ふりがな〕
とうぜん、まるじんたちは じぶんたちの もうそうを こわしていく のうそをはげしくおそれ、にくむように なっていきました。 れっとうじんしゅが なまいきなんだよ いっぽうで、のうそのひとびとは、そのりゆうは まるでわからぬまま、まるじんのてきいだけは、ひしひしと かんじていました。

27/90
P.1 2 3 4 5 6 7 8 9101112131415161718192021222324252627282930 313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960 616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990