スマホ用絵本「恋人を愛しなさい!」;オムニバス絵本「愛を命令しないで」

スマホ用です。縦にスクロールしてご覧ください。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
恋人を愛しなさい!
-性的暴力の深層心理-


恋人同士と、深層心理にある、愛の命令の絵(イラスト)です

東郷 潤

(筆者注)
●この「アイセ」と言っている存在の絵は、人々の心の中や社会で、 愛を命令している様々な存在(教師なり、親なり、深層心理の中で分裂した自我なり、良心/超自我なり、 なんらかの権威者なり)のシンボルとして表現したものです。本物(実在)の神様とは無関係です。
●この絵本は、キリスト教(聖書)の「汝の隣人を愛せ」「汝の敵を愛せ」といった教えに関して描いたものでは有りません。
●この絵本で扱っているのは、大人向きのテーマです。振り仮名は振っていません。
P.1

あるところに、愛することは善いことで正しいことだと、信じている人がいました。
愛こそ全てと、愛をたたえ賞賛し宣伝する、映画のポスター、テレビ、歌に囲まれている若者の絵(イラスト)
P.2

その人がある日、恋をしました。
男性が愛の告白。女性はそれを拒否、という絵(イラスト)
いったい、どうしたというのでしょう? これでは何より大切な愛を育てることは出来ません。それって正しいことじゃないはずです。
失恋し落ち込む若者
P.3

…もしかすると彼女は、彼の愛を疑っているのでしょうか? 世の中には、愛していると嘘を付き女性を騙す男が、それはそれは大勢いるのです。
ああ、どうすれば僕がこんなプレイボーイと違うって、本気で彼女を愛しているんだって、彼女に分かってもらえるのだろう?

自分の愛が本物だと証明するために、彼はあらゆる努力をしようと決意しました。
P.4

そこで試しに、彼女に愛を命令してみました。正しいことを命令するのは、正しいことのはずです。 嘘つきのプレイボーイなどには決して出来ませんが、彼女を本気で愛しているのなら、男らしく堂々と、 正義を貫くことが出来るはずです。
男が女の腕を掴む絵

なんと彼女は命令を聞きません!  もしかすると、彼女はまだ彼の本気を疑っているのでしょうか? それとも何か悪いものに取り付かれているのでしょうか? あるいは極度の恥ずかしがり屋さんなのでしょうか?
P.5

…でも、大丈夫。障害があればあるほど愛は強く燃えるものです。
彼は暗い夜道で彼女を待ち伏せすることとしました。 こんなやり方で愛を命令することは、彼にとっても危険なことですが、彼女に分かってもらうためです。 「命をかけても惜しくはない!」 ―それこそが、本物の愛ではないでしょうか! 
男が女の腕を掴み、ナイフで脅かす絵
ああ、良かった。今度こそ彼がいかに本気で愛しているか、彼女は分かってくれたようです。 これで二人はこれから大切な愛を育てて行くことが出来るでしょう。
P.6

彼は彼女を、人里はなれた家に連れ込みました。

男が女を誘拐、山小屋に連れ込む絵

誰にも邪魔されないところで、二人の大切な愛をゆっくりと育てるためです。
P.7

でも時々、彼女は愛を裏切ったのです。
誘拐された女性が、逃亡をはかります
むろん、遠くになんか行けません。
逃亡した女性が、男に追いかけられます
P.8

いうまでもなく、愛の裏切りは悪です! 命がけの、本物の愛を裏切ることは、悪の中の悪です。 そして、悪は罰さなければいけません。
男性が女性を棒で殴る絵
彼女は泣きながら、何度も何度も、愛していると口にしました。 やはり、本物の愛を深めていくためには、思いっきり怖がらせて命令しなければいけないのですね。
P.9

…こうして彼は、彼女を脅し傷つけ、暴行を加え続けました。
男性が女性への暴行を繰り返している絵
P.10

ねえ、君。
この誤解は世界中の人たちがしています。だからあなたも、彼女との愛を育てるために一生懸命努力しているだけと、きっと信じているのでしょう。
でもね、愛を善悪や罰や命令や暴力で無理に作り出すことなど、人間には出来ません。君が命をかけるほどに、彼女を求めていたとしても、です。
愛せという様々な命令者をシンボル化して描いた絵(イラスト)です。本物の神様の絵ではありません。
どうか愛を命令しないで!
愛は生まれず、何か別のものが、生まれちゃうから
P.11




骸骨と化した女性とハートの絵(イラスト)です。


P.12

あとがき -「恋人を愛しなさい」

 愛を巡っては、大きな誤解/錯覚が存在するようです。

 もし、あなたがこの絵本に共感されたなら、他の方にもご紹介していただければとお願いいたします。 本絵本は、自由にコピーして下さって結構です(商業出版はじめ金銭的な授受を伴う場合を除きます)。 また下記WEBからは、東郷潤の他の絵本やメッセージをダウンロードすることが出来ます。

www.j15.org

©Jun Togo 2009
P.13




☆あなたの感想をぜひお聞かせ下さい⇒ ご感想、お問い合わせ


⇒絵本解説ページへ

⇒次の絵本- 他国を愛しなさい!

⇒オムニバス絵本「愛を命令しないで」




平和の絵本

世界平和の絵本集(WEBトップ頁)
クイックツアー-QT
お母様へ(子供を心の病から守る)-QT 悩み落ち込む方へ-QT イジメ・虐待問題-QT 政治・社会問題-QT 戦争と平和-QT 国を憂う方へ-QT

絵本集
本当に悪いのは誰? 世界を巡る攻撃命令 正しいことって何? 攻撃命令無制限
殴れるよ 見下せるよ 誤魔化せるよ
良い子にならなきゃ(地獄の恐怖) やるかやられるか パブロフの犬(条件反射の心理学)
子供を犯罪者に(少年犯罪の原因) 教育マシン(子供の教育に) どっちだ?(孤独の心理)
悪いことは悪い 二重に隠れて 大事な議論 正義の味方
サングラス(理想主義の罠) 出ていて引っ込んでいるもの 認識のパターン(絵本集)
終わりの無い物語(憎しみの連鎖) 私は悪い人間です(罪と祈り)
魔法のメガネ(いじめや戦争) 見えない危険(軍拡の心理) 怯える人々(恐怖で狂暴に) 負けるものか(意志が弱い方へ)
善悪と愛憎 愛と嘘(嘘と偽善) 愛と敵(虐待へ) 愛を命令しないで(オムニバス絵本)
神と善悪 悪人さん、ありがとう 失敗し続ける方法(オムニバス絵本) バカ自慢-絵本集 怒りと憎しみ -絵本集
悪と罰(罰の心理) ある星の飲酒運転(酒酔い運転防止) 罰とイジメと自殺のロンド 罰と恐怖(絵本集)
愛する人が殺されたら―復讐の相手 復讐の相手-Ⅱ 想像という現実(連作絵本) 嫌な気持ちになる絵本 それぞれの深い望み
嵐と湖(心の悩みへ) 待って(焦りと不安へ) 国破れて
生と死(絵本集) お金と経済(絵本集) 民主主義(絵本集)
リンゴ異文化騒動記 僕らは特別(被害者意識) 一輪の花(原爆の廃絶) 差別について(絵本集) 日本独立の選択

平和の絵本理論書
善悪中毒の心理学/善悪という怪物

ボランティア
ボランティアのお願い -寄付のお願い -協賛企業 -リンクのお願い

絵本の運動について
平和の絵本の運動 -平和の旅(絵本の贈り先) -キャンペーン -メッセージ広告 -善悪の心理テスト -活動方針 -活動の記録 -メルマガ

イラスト
イラストレーターが描く平和の絵/絵本 イラストレーター公募(絵の書き直し)

メッセージ/手紙
平和のメッセージ集 「和」とは? 精神世界の旅人へ(気づきと戦争) 教育者の方へ(道徳教材) 心の癒しへ 世界平和を願う方(反戦運動へ) 憂国の侍へ -人種平等決議案 -市丸少将の手紙

平和の絵本について
和を地球へ(私どものご紹介) お問い合わせ(感想/メッセージ) リンク集 サイトマップ

管理サイト
平和の絵本から、ありがとう 活動日誌 本屋さん Diary & LettersPeace Picture Books ユーチューブ(絵本の読み聞かせ) 平和の絵本のFBファン頁 PeacePictureBooksFB fan page ツイッター

平和の絵本のメルマガ登録

読者購読規約
⇒バックナンバー