スマホ用絵本「殴れるよ」

スマホ用です。縦にスクロールしてご覧ください。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
殴れるよ

殴る絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
なぐれるよ     とうごう じゅん
P.1

嫌な奴を殴りたいと思いました。 ・・・でも、自分にその力はありません。

嫌な奴を殴りたいという絵
それに、たとえ力があっても、自分でやるのは危険です。仕返しされるかも知れません。 そこで他の人にやらせたいと思いました。 ・・・でもどうしたら、他の人に殴らせることが出来るでしょう?

〔ふりがな〕
いやな やつを なぐりたいと おもいました。 ・・・でも、じぶんに そのちからは ありません。    それに、たとえ ちからが あっても、じぶんで やるのは きけん です。しかえしされるかも しれません。 そこで ほかのひとに やらせたいと おもいました。 ・・・でもどうしたら、ほかの ひとに なぐらせる ことが できる でしょう?
P.2

お金を払えば、出来るかも知れません。 

お金を払って殴ってもらうという絵

でも、お金はありません。 ・・・それに、たとえ有っても自分のお金を使いたくはありません。

〔ふりがな〕
おかねを はらえば、できるかも しれません。    おい、あいつを なぐって きてくれ    へい。おやすい ごようで     でも、おかねは ありません。 ・・・それに、たとえ あっても じぶんの おかねを つかいたくは ありません。
P.3

権力を使えば、命令できるかも知れません。

権力で命令して殴ってもらうという絵
でも権力はありません。 ・・・それに、たとえあっても、命令した責任を問われたくは有りません。

〔ふりがな〕
けんりょくを つかえば、めいれい できるかも しれません。     おい きみ、あいつを なぐりなさい。    かしこまりました     でも けんりょくは ありません。 ・・・それに、たとえあっても、めいれいした せきにんを とわれたくは ありません。
P.4

そこで、いろいろな人に、ささやきました。

多くの人に、ささやいているという絵

〔ふりがな〕
そこで、いろいろな ひとに、ささやきました。     ねえ、しっている? ないしょの はなし なんだけどね あいつ ほんとうは すごく わるいやつ なんだって
P.5

もちろん僕たちは皆、子供の頃から、ずうっとこう教えられています。



正義のために悪と戦おうという絵

注)
誰かを悪に分類することはとても簡単です。善と悪。たった二つしか無いのですから。地球人全員を悪人に分類することだって、出来るんですよ。 絵本「どっちだ?」をご参照ください。
〔ふりがな〕
もちろん ぼくたちは みな、こどもの ころから、ずうっと こう おしえられています。     せいぎ のために あくと たたかおう

ちゅう)
だれかを あくに ぶんるい することは とても かんたん です。ぜん と あく。たった ふたつしか ないのですから。ちきゅうじん ぜんいんを あくにんに ぶんるいする こと だって、できるんですよ。 えほん「どっちだ?」を ごさんしょう ください。

P.6




この悪人め!という絵


〔ふりがな〕
この あくにんめ!     え?!
P.7


そう、善悪には恐ろしいほどの魅力があります。

〔ふりがな〕
やったぜ!     そう、ぜんあく には おそろしい ほどの みりょくが あります。
P.8

あとがき -絵本「殴れるよ」

 善悪という考え方/言葉は、本当に様々な錯覚を生み出します。 そして、これらの錯覚は人類の長い歴史の中で、多くの悲劇をもたらして来たと考えることが出来ます。

 もし、あなたがこの絵本に共感されたなら、他の方にも読ませてあげていただければと思います。

 本絵本は、自由にコピーして下さって結構です(商業出版はじめ金銭的な授受を伴う場合を除きます)。  また下記WEBからは、東郷潤の他の絵本やメッセージをダウンロードすることが出来ます。

 www.j15.org

©Jun Togo 2011
P.9




☆あなたの感想をぜひお聞かせ下さい⇒ ご感想、お問い合わせ


⇒絵本解説ページへ

次の絵本で話をもう少し進めます。
⇒絵本「攻撃命令、無制限!」へ




平和の絵本

世界平和の絵本集(WEBトップ頁)
クイックツアー-QT
お母様へ(子供を心の病から守る)-QT 悩み落ち込む方へ-QT イジメ・虐待問題-QT 政治・社会問題-QT 戦争と平和-QT 国を憂う方へ-QT

絵本集
本当に悪いのは誰? 世界を巡る攻撃命令 正しいことって何? 攻撃命令無制限
殴れるよ 見下せるよ 誤魔化せるよ
良い子にならなきゃ(地獄の恐怖) やるかやられるか パブロフの犬(条件反射の心理学)
子供を犯罪者に(少年犯罪の原因) 教育マシン(子供の教育に) どっちだ?(孤独の心理)
悪いことは悪い 二重に隠れて 大事な議論 正義の味方
サングラス(理想主義の罠) 出ていて引っ込んでいるもの 認識のパターン(絵本集)
終わりの無い物語(憎しみの連鎖) 私は悪い人間です(罪と祈り)
魔法のメガネ(いじめや戦争) 見えない危険(軍拡の心理) 怯える人々(恐怖で狂暴に) 負けるものか(意志が弱い方へ)
善悪と愛憎 愛と嘘(嘘と偽善) 愛と敵(虐待へ) 愛を命令しないで(オムニバス絵本)
神と善悪 悪人さん、ありがとう 失敗し続ける方法(オムニバス絵本) バカ自慢-絵本集 怒りと憎しみ -絵本集
悪と罰(罰の心理) ある星の飲酒運転(酒酔い運転防止) 罰とイジメと自殺のロンド 罰と恐怖(絵本集)
愛する人が殺されたら―復讐の相手 復讐の相手-Ⅱ 想像という現実(連作絵本) 嫌な気持ちになる絵本 それぞれの深い望み
嵐と湖(心の悩みへ) 待って(焦りと不安へ) 国破れて
生と死(絵本集) お金と経済(絵本集) 民主主義(絵本集)
リンゴ異文化騒動記 僕らは特別(被害者意識) 一輪の花(原爆の廃絶) 差別について(絵本集) 日本独立の選択

平和の絵本理論書
善悪中毒の心理学/善悪という怪物

ボランティア
ボランティアのお願い -寄付のお願い -協賛企業 -リンクのお願い

絵本の運動について
平和の絵本の運動 -平和の旅(絵本の贈り先) -キャンペーン -メッセージ広告 -善悪の心理テスト -活動方針 -活動の記録 -メルマガ

イラスト
イラストレーターが描く平和の絵/絵本 イラストレーター公募(絵の書き直し)

メッセージ/手紙
平和のメッセージ集 「和」とは? 精神世界の旅人へ(気づきと戦争) 教育者の方へ(道徳教材) 心の癒しへ 世界平和を願う方(反戦運動へ) 憂国の侍へ -人種平等決議案 -市丸少将の手紙

平和の絵本について
和を地球へ(私どものご紹介) お問い合わせ(感想/メッセージ) リンク集 サイトマップ

管理サイト
平和の絵本から、ありがとう 活動日誌 本屋さん Diary & LettersPeace Picture Books ユーチューブ(絵本の読み聞かせ) 平和の絵本のFBファン頁 PeacePictureBooksFB fan page ツイッター

平和の絵本のメルマガ登録

読者購読規約
⇒バックナンバー