スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★この絵本は、罰と恐怖の絵本集の1作品です。
★やや難解です。絵本の論文だとお考え下さい。
のイメージ
罪の絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
つみと ばつの いめーじ     とうごう じゅん

1/21



〔解説〕罪と罰のイメージ;絵本の論文

 本シリーズで見てきたように、罰には膨大かつ深刻な副作用が存在します。しかしながらその深刻さの割に、あまり問題視されないようです。
 なぜこれほどの副作用がほとんど放置されたままなのか。その答えは、罪と罰のイメージを利用した錯覚にあるのかも知れません。

  絵本「罪と罰のイメージ」は「罰と恐怖の絵本集」の1作品です。

⇒絵本「罪と罰のイメージ」のPDFファイルへ