絵本「友達になれるよ」 -怒りと憎しみの絵本集

怒りと憎しみの絵本集6本目です。 この絵本では、「相手に信頼を伝える」という怒りの重要な役割を描きます。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★怒りと憎しみの絵本集より
友達になれるよ
でっかい奴を見え上げているという絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
ともだちに なれるよ     とうごう じゅん

1/9



〔解説〕友達になれるよ -絵本集「怒りと憎しみ」より

 前作の「怒らない不信」では、怒らないことで不信感を伝えられる、という心理を描きました。 この絵本「友達になれるよ」では、その逆の心理を描きます。つまり、怒ることで信頼を伝えられるという心理を描きます。
 もちろん、この絵本で描くようにいつでもうまく行くわけではありません。なぜうまく行かないのか。ぜひお考え頂ければと思います。

⇒絵本「友達になれるよ」のPDFファイルへ