スマホ用絵本「愛に飢えて」」:連作絵本 想像という現実-6

スマホ用です。縦にスクロールしてご覧ください。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
愛に飢えて
―快楽殺人ほか、
多様なる性愛の心理―
真っ暗な心の絵、イラスト
東郷 潤
P.1

キッカケは性への罪悪感、善悪中毒でしょうか。 それとも、虐待や愛への誤解でしょうか。あるいは、嫌な現実からの逃避でしょうか。見えないものへの怯えでしょうか。
男の人が心の世界に閉じこもっているという絵(イラスト)です。
理由はどうであれ、性愛に関して心の扉を現実から閉ざし、想像の世界に遊ぶ人々がいます。
P.2

現実から閉ざされた心の世界。 そこは自由で安全ですが、空しく退屈で現実感がありません。 …そりゃ、そうです。そこにあるのは、現実とは無関係な、ただの想像なのですから。
ですから、こんな素敵な想像をしてみても…
女性から告白されているという想像の絵(イラスト)です。
P.3

当然、空しくなるんです。
想像で女性から告白されても空しいという絵(イラスト)です。
P.3-2

そんなとき空しさを忘れるために刺激を求めて違う想像を試してみることは、ごく自然なことでしょう。
美女から告白されているという想像の絵(イラスト)です。
P.4

でも刺激は一時的なもの。すぐに空しくなっちゃいます。
想像で美女から告白されても空しいという絵(イラスト)です。
P.4-2

そんなとき空しさを打ち消そうと、ただの想像を現実だと信じようとすることも、やはり自然なことでしょう。
美女から告白されているという想像を現実だと信じようとする絵(イラスト)です。
P.5

でもしょせん想像は想像です。 すぐに空しくなっちゃいます。
想像で美女から告白されても空しいという絵(イラスト)です。
P.5-2

そんなとき、想像の現実感を高めるために、現実の一部を想像に絡(から)めてみることも、やはり自然な工夫でしょう。
駅のホームの女性が、実は自分を愛していると想像する絵(イラスト)です。
絡める現実は、想像を壊さない範囲にとどめる必要はあるのですけど・・・
〔筆者注〕
ここで絡めた現実とは、駅のホームに立っている女性のことだ。
P.6

でもいくら現実を絡めても、しょせん想像は想像です。
見知らぬ女性が実は自分を愛していると想像しても、空しいだけ、という絵(イラスト)です。
すぐに空しくなっちゃいます。
P.7

フェティシズム
そこで空しさを忘れるために刺激を求めて、違う想像をしてみます。 現実感を高めるために、少しばかりの現実も絡めて、何もかも現実だと信じようともします。
ハイヒールに心(魂)が宿り、自分を愛してくれているという想像の絵(イラスト)です。
〔筆者注〕
●空しさからは必ずフェティシズムが生まれるという意味では無い。 こういう心理もあり得る、という例としてお考え下さい。
●対象物は、想像をかき立てるのに使うだけなので ハイヒールに限るものでは無い。 下着でも何でも、想像力が刺激されるものなら。
P.8

…ちなみに、物は話をしないので、せっかくの想像を壊される危険は無いのです。
ハイヒールに心が宿り、自分を愛してくれているという想像をしても、想像では空しいという絵(イラスト)です。
でも、やっぱり空しくなっちゃいますね。
P.9

サディズム
そこで空しさを忘れるために刺激を求めて、違う想像をしてみます。現実感を高めるために、少しばかりの現実も絡めて、何もかも現実だと信じようともします。
歩いている女性が、実は自分を愛していて、めちゃくちゃにされたがっているという想像の絵(イラスト)です。
〔筆者注〕
●ただの想像なので、ぶつ・縛るに限るものではない。バリエーションは無限だ。
●「愛は命令から生まれる」という誤解や異性へのある種の思い込み(例;女は男に従うもの)も、 サディスティックな想像の助けとなるだろう。
●想像を実行に移した場合、現実の相手を暴力などで怯えさせ協力させることが出来れば、 一時的には想像の現実感をさらに高めることもできるだろう。
●フェティシズムはサディズムに発展するという意味では無い。 人には好み(性的嗜好)がある。 好みに応じて、フェチの想像をしたり、サドの想像をしたり、色々だろう。
P.10

現実の女性が、自分を愛してくれているという想像をしても、想像では空しいという絵(イラスト)です。
でも、やっぱり空しくなっちゃいますね。
P.11

カニバリズム
そこで空しさを忘れるために刺激を求めて、違う想像をしてみます。 現実感を高めるために、少しばかりの現実も絡めて、何もかも現実だと信じようともします。
レストランで食事をしている女性が、実は自分を愛していて、食べられたがっているという想像の絵(イラスト)です。
〔筆者注〕
●これもサディズムは必ずカニバリズムに発展するという意味では無い。 好みに応じてフェチの想像をしたり、サドの想像をしたり、 カニバリズムの想像をしたり、 また別の想像をする人もいるだろう。 また刺激を高めるために、それぞれの想像の中身をより過激化したり・ より現実感を持たせる工夫をしたり、 とそこには色々なパターンがあるだろう。
●カニバリズムなどの想像を楽しむ人が必ず性犯罪を犯すという意味でも無い。 想像と現実の区別をするか・否かには決定的な違いがある (連作絵本 「駅のホームにて」および「人違い」をご参照ください)。
P.12

ちなみにこの想像は、カニバリズムと呼ばれるそうです。人間の持つ想像力って、本当にすごいですね!
現実の女性が、食べられたがるほどに、自分を愛してくれているという想像をしても、想像では空しいという絵(イラスト)です。
でも、やっぱり空しくなっちゃいますね。
P.13

快楽殺人
そこで空しさを忘れるために刺激を求めて、違う想像をしてみます。現実感を高めるために、少しばかりの現実も絡めて、何もかも現実だと信じようともします。
夜道を歩く見知らぬ女性が、実は自分を愛していて、殺されたがっているという想像の絵(イラスト)です。
〔筆者注〕
●これもカニバリズムは必ず快楽殺人に発展するという意味では無い。 また快楽殺人の想像を楽しむ人が必ず性犯罪を犯すという意味でも無い。
●想像を実行した場合、死んだ人は話をしないので想像を壊される危険は直接的にはなくなるが、 想像が想像であるという事実は変わらない。
P.14

これもまたすごい想像力です! 
現実の女性が、殺されたがるほどに、自分を愛してくれているという想像をしても、想像では空しいという絵(イラスト)です。
でも、やっぱり空しくなっちゃいますね。
P.15

たとえ誰とでも、たとえどんなHでも、 現実への扉を閉めた心の世界では出来るけど、
想像は想像に過ぎないという絵(イラスト)です。
P.16

愛への飢えを消すのは難しい…
P.17

あとがき-愛に飢えて

 この絵本は、連作絵本「想像という現実」の6作目という位置づけで執筆したものです。
 もし、あなたがこの絵本に共感されたなら、出来るだけ多くの方に、読ませてあげていただければと思います。
 本絵本は、自由にコピーして下さって結構です(商業出版はじめ金銭的な授受を伴う場合を除きます)。 また下記WEBからは、東郷潤の他の絵本やメッセージをダウンロードすることが出来ます。

 www.j15.org

©Jun Togo 2010
P.18




☆あなたの感想をお聞かせ下さい⇒ ご感想、お問い合わせ


⇒絵本解説ページへ

⇒次の絵本「異常者への手紙」へ

⇒連作絵本「想像という現実」




平和の絵本

世界平和の絵本集(WEBトップ頁)
クイックツアー-QT
お母様へ(子供を心の病から守る)-QT 悩み落ち込む方へ-QT イジメ・虐待問題-QT 政治・社会問題-QT 戦争と平和-QT 国を憂う方へ-QT

絵本集
本当に悪いのは誰? 世界を巡る攻撃命令 正しいことって何? 攻撃命令無制限
殴れるよ 見下せるよ 誤魔化せるよ
良い子にならなきゃ(地獄の恐怖) やるかやられるか パブロフの犬(条件反射の心理学)
子供を犯罪者に(少年犯罪の原因) 教育マシン(子供の教育に) どっちだ?(孤独の心理)
悪いことは悪い 二重に隠れて 大事な議論 正義の味方
サングラス(理想主義の罠) 出ていて引っ込んでいるもの 認識のパターン(絵本集)
終わりの無い物語(憎しみの連鎖) 私は悪い人間です(罪と祈り)
魔法のメガネ(いじめや戦争) 見えない危険(軍拡の心理) 怯える人々(恐怖で狂暴に) 負けるものか(意志が弱い方へ)
善悪と愛憎 愛と嘘(嘘と偽善) 愛と敵(虐待へ) 愛を命令しないで(オムニバス絵本)
神と善悪 悪人さん、ありがとう 失敗し続ける方法(オムニバス絵本) バカ自慢-絵本集 怒りと憎しみ -絵本集
悪と罰(罰の心理) ある星の飲酒運転(酒酔い運転防止) 罰とイジメと自殺のロンド 罰と恐怖(絵本集)
愛する人が殺されたら―復讐の相手 復讐の相手-Ⅱ 想像という現実(連作絵本) 嫌な気持ちになる絵本 それぞれの深い望み
嵐と湖(心の悩みへ) 待って(焦りと不安へ) 国破れて
生と死(絵本集) お金と経済(絵本集) 民主主義(絵本集)
リンゴ異文化騒動記 僕らは特別(被害者意識) 一輪の花(原爆の廃絶) 差別について(絵本集) 日本独立の選択

平和の絵本理論書
善悪中毒の心理学/善悪という怪物

ボランティア
ボランティアのお願い -寄付のお願い -協賛企業 -リンクのお願い

絵本の運動について
平和の絵本の運動 -平和の旅(絵本の贈り先) -キャンペーン -メッセージ広告 -善悪の心理テスト -活動方針 -活動の記録 -メルマガ

イラスト
イラストレーターが描く平和の絵/絵本 イラストレーター公募(絵の書き直し)

メッセージ/手紙
平和のメッセージ集 「和」とは? 精神世界の旅人へ(気づきと戦争) 教育者の方へ(道徳教材) 心の癒しへ 世界平和を願う方(反戦運動へ) 憂国の侍へ -人種平等決議案 -市丸少将の手紙

平和の絵本について
和を地球へ(私どものご紹介) お問い合わせ(感想/メッセージ) リンク集 サイトマップ

管理サイト
平和の絵本から、ありがとう 活動日誌 本屋さん Diary & LettersPeace Picture Books ユーチューブ(絵本の読み聞かせ) 平和の絵本のFBファン頁 PeacePictureBooksFB fan page ツイッター

平和の絵本のメルマガ登録

読者購読規約
⇒バックナンバー