愛に飢えて;快楽殺人ほか、多様なる性愛の心理;;平和の絵本

快楽殺人など、さまざまな異常とされる性愛と想像力がテーマです。  この絵本は、連作絵本「想像という現実」の第6作目となります。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


連作絵本 想像という現実-6
愛に飢えて
-快楽殺人ほか、多様なる性愛の心理-
真っ暗な心の絵、イラスト
東郷 潤

1/18



解説「愛に飢えて」 -快楽殺人ほか、多様なる性愛の心理

 この絵本は、想像と現実をテーマとした連作絵本「想像という現実」の第6本目となります。
 多様な性愛の心理に言及しますが、18歳未満禁止ということではありません。 筆者としては、むしろ積極的に子供たち、特に思春期の多感な子供たちに読んでもらいたく希望しています。 (性のゆがみは18歳以降、突然、発生するものではありません。子供の頃から生まれ、重症化していくのが普通です) 

 性犯罪予防なり、性教育の資料としても、ぜひ、ご利用いただきたくお願いいたします。

絵本「愛に飢えて」のPDFファイルはこちら。

Hunger for Love 英語版「愛に飢えて」

連作絵本「想像という現実」トップページへ