絵本「何のための、バカ?」 -バカ自慢の絵本集より

バカ自慢の絵本集5本目です。人が時々バカ自慢をするのは、結局、何のためなのでしょうか。 ⇒バカ自慢の絵本集 1~4本目をまだお読み出ない方は、そちらからお読みください。

和を地球へ-癒しの絵本で愛と平和を世界へ

贈る癒しの絵本で和を地球へ。世界へ愛と平和を
スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★バカ自慢の絵本集5本目です。
何のための、バカ?
裁判官の絵(イラスト)
東郷 潤

〔ふりがな〕
なんのための、ばか?     とうごう じゅん

1/15



〔解説〕何のための、バカ? -絵本集「バカ自慢」より

 「バカ自慢の絵本集」の1本目「バカ自慢」で、「人はなぜ時々、自分がバカだということを自慢するのか」という問題提起を行いました。 2~4本目の絵本で、その理由は以下では無いことを考察しました。

 ・怒れるから ・戦えるから ・殺せるから ・恨めるから ・嫉妬できるから ・仕返しできるから

 では結局、人はなぜバカ自慢をするのでしょう? ・・・この絵本「何のための、バカ?」は回答編です。

 実はこの絵本を書くにあたって、一つ悩んだことがあります。それは言葉の定義に関してです。 怒り・恨み・嫉妬・憎しみというそれぞれの言葉で、僕が理解するものと読者が理解するものが果たして同じなのだろうか、とです。 つまりそれぞれの言葉の定義が僕と読者で異なっていた場合、絵本のテーマは伝わりにくくなってしまいます。
 あなたがもし「絵本のテーマが分かりにくい」と思われたら、僕と読者の言葉の定義が異なっている可能性があります。 その場合は大変恐縮ですが、「筆者はどういう意味で、怒り・恨み・嫉妬・憎しみという言葉を使っているのだろう」と推測頂きたくお願い致します。

 さてこの回答編の絵本で、筆者が読者にお伝えしたいのは、想像を絶するほど巨大な希望です。お楽しみ下さい。

⇒絵本「何のための、バカ?」のPDFファイルへ