スマホの方へ;PDFでご覧になれます。


★この絵本は、差別をテーマとする絵本集の1作品です。
再生産中


差別の再生産の絵(イラスト)

東郷 潤

〔ふりがな〕
さいせいさんちゅう     とうごう じゅん

1/8



〔解説〕再生産中−ヘイトクライムと差別

 この絵本「再生産中」は、差別に関する絵本集の1作品で、絵本「宇宙の異教徒」の続編という位置づけになります。 差別を固定化する要因の1つについて考えています。
 この差別シリーズの中で強調しているように、差別は他者への認識の間違いに起因するものです。
 認識の間違いは、対象物をより深くより多面的・立体的に理解していく過程の中で、自然に修正されて行くものです。 逆に言えば、この「理解の過程」を経ず認識の間違いは修正されません。つまり、差別は無くなりません。
  ただ「差別は悪だ」などと唱えても、それで満足し、理解を深めるという当たり前の努力をしなければ、 認識の間違いは放置され、結果的に差別は放置されてしまうのです。いうまでもなく差別に起因する、ヘイトクライムなども無くすことは出来ないでしょう。

 なおこの絵本はフィクションであり、他の星の話です。登場人物はすべて宇宙人であり、地球の宗教とは無関係です。

⇒絵本「再生産中」のPDFファイルへ

⇒Reproduction in Process(「再生産中」英語版)